ピアスをプレゼント用に選ぶ時のコツ

ピアス プレゼント
ピアスが一般化して20年以上経過したように思います。耳に穴をあけて痛みを伴ってまでオシャレをしたいという感覚に多くの意見が出ていましたが、今となってはもちろん病院で正しくピアスホールを開けてもらうことが大切ですが、通常のオシャレとして、あちこちでピアス関連のアイテムも売られています。そんなピアスをプレゼントする時に、コツとして日頃身に付けているアイテムに注目することが大切です。もちろん金属アレルギーという観点もありますが、アクセサリー全般にいえることですが、小さいものを好むかた、大きく目立つものを好む方と分かれているというだけでなく、付けてみたいが迷っているというアイテム、日頃から好んでいるモチーフなど、さまざまな観点から考えていく必要があります。日頃どれだけ相手を思っているのか、相手を見ているのか、そこが重要です。

ピアスをプレゼントすることに古くからの意味がある

単純に、アクセサリーとして良い物だと思っている方が、ピアスに興味がある、もうピアスを持っている方にピアスをプレゼントすることは、お互い趣味が合うという意味では非常に良いことです。ただ耳に穴をあけることに抵抗がある方は一定数います。似合うと思ったといって無理に贈ることは、押しつけになるので避けるべきです。そんなピアスですが、古くから存在するものですが、古くは魔除けとして使われています。そんなピアスですが恋人から贈られる場合、独占欲の表れとも言われています。また通常は耳に付けるピアスですが、男性が左耳にピアスを付けるのは、男性が女性を守るという意味となり、女性が右耳に身に付ける時は、その思いに応えるという意味になるといわれています。つまり一揃えのピアスの片方を贈る事は、恋人同士の想いを伝える行為にもなります。

ピアスをプレゼントするのは気軽に楽しくが基本

ピアスを付ける場所や付ける数にも意味があると言われており、それがセクシャリティに繋がることもあります。ただこの意味を大げさに取るのは、少し寂しいことです。好きだから付けている、可愛いから付けている、それがすべてで会ってほしいと思っております。またピアスの穴をあけると金運が逃げるという話もありますが、それも大げさ捕えないということが大切です。またもし気になるのでしたら、誕生星座のモチーフのピアスをプレゼントするという方法があります。こちらは耳に開けた穴を風穴ととらえ、それを埋める守護星座をつけることで、運が逃げないという意味を持つようです。セクシャリティも運勢も、過剰に反応することは、良い対応とはいえず、本来ただ楽しむべきオシャレなアイテムであるという基本に立ち返り、もう少し、気軽に使って欲しいと思っています。つまり気軽に似合うものを選んでプレゼントしてほしいということです。

アクセサリー・ジュエリーをきれいなラッピングをしてお届けしますので、プレゼントに最適です。 1ヵ月のページビュー800万PV突破する人気サイトです。 ディズニー、スヌーピー、マイメロなどのキャラクターコラボのレアなアクセサリーも販売しています。 人気のブランドのアクセサリ―は全て正規品なので安心して購入できます。 ラッピングも豊富!!ピアスのプレゼント選びはジェイウェルで!!